節約の裏ワザなど、お得な情報満載。花田家の花マルLIFE!

お坊さんがamazonで買える?最近の葬儀事情

2016.01.10
お坊さんの派遣

亜美、すごいよ!
amazonでお坊さんを売っているよ。

何これ?!
すごいね。今はネットでお坊さんまで買えるんだ!

試しに一度購入してみようかしら?

何のために購入するの…。

棺桶に入る体験ができる

2015年12月に、東京ビックサイトで「エンディング産業展」なるものが開催されました。
これはエンディング、つまり死んだ後の葬儀など、「エンディング産業」に関する展示会です。

そこでは、実際の棺桶に入ってみることができるブースなどもあり、3日間で22,067名の来場がありました。
最近では「終活」という言葉も一般的になってきており、それだけ関心も高いようです。

amazonで買えないものはない?

amazonでは以前より棺桶が販売されています。

そんなamazonに、今度は「お坊さん便」なるものが登場しました。

これは、自宅やお墓などに、お坊さんを手配してくれるサービスです。

お坊さんの不透明な料金を払拭

法事やお葬式の際のお坊さんの手配。
一般的に、どこでどう手配してよいのかわかりませんよね?

またその際にお坊さんに支払う料金に関しても、いくらが妥当な料金なのか、普通の人にはさっぱりわからないのではないでしょうか?

そこにニーズがあるのかどうかは、今の時点ではわかりませんが、そんなお坊さんの手配がamazonで購入できることは事実です。

しかも法事・法要への手配は一律35,000円と料金も明確です。
それだけでなく、戒名の授与も20,000円~と、これまたわかりやすい料金。
もちろんクレジット決済で購入可能です。

今までこういったものの料金って、かなり不透明であったのは間違いないと思いますが、一律での料金体系を実現したのはすごいですね。

仏教界からは批判もでているようですが、それに反して、お坊さんからの登録希望は多いようです。
まだまだこれからエンディングビジネスは、盛り上りそうですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
上に戻る