節約の裏ワザなど、お得な情報満載。花田家の花マルLIFE!

【完全版】誰にもバレずにお金を借りる方法

2016.03.02
お金を借りる方法

いろいろな出費が重なり、急にお金が必要になる時があります。
そんな時、誰にもわからないようにお金を借りる方法があります。
いざという時のために覚えておきましょう。

どうしてもお金が必要な時

人間誰しも、急にどうしてもお金が必要になる時があります。
冠婚葬祭、急な出張、コンパやパーティのお誘い、病気や怪我など…。

普通に生活をしていても、「支出」が「収入」を上回ってしまう時期というのがあるものです。

そんな時、急ぎでお金を用意する必要がでてきますが、そういう悩みって他の人には相談しにくいものです。

家族や友達に、「お金が足らないんで少し貸してくれないかなぁ?」なんて相談をすると、お金にルーズな人間と思われ、信用をなくしてしまうことになりかねません。

毎度毎度お金が足りないのではなく、誰もが経験する短期的なお金の不足なのに、そのように思われてしまうのは、ちょっと嫌ですよね。
一度そういうレッテルを貼られると、中々その信用は回復できませんし…。

初めてお金を借りるのって不安

短期的にお金を借りるのあれば、知人から借りるよりも、ビジネスとして借りたほうが簡単で気が楽です。

以前は「お金を借りる = 怖い」なんてイメージがありましたが、今はそんなことはありませんからね。
(もちろんヤミ金などで借りるというのは論外ですよ。)

しかし今まで一度もお金を借りたことのない人が、不安を抱く気持ちもわかります。

不安の中でも特に多いのが、「お金を借りていることが誰かにバレたらどうしよう?」ということではないでしょうか?

でも安心してください、誰にもバレずにお金を借りる方法があります。
方法というか、誰にもわからないように貸してくれる会社があるのです。

もちろん怪しい会社ではありません。誰もが知っている大手の会社です。
そういった大手の会社ほど、借りる人の気持を理解しているものなのです。

誰にもバレずにお金を借りるには?

そもそもあなたがお金を借りていることが、なぜ他の人にバレてしまうのでしょうか?

お金を借りているのがバレる時というのは、大きくわけて次の2つのパターンがあります。

借りる際に、職場に在籍確認の電話が入る

お金を貸すほうとしては、あなたがきちんと働いていて、返済能力があるのかをチェックする必要があります。
そのため、多くの会社は「在籍確認」といって、あなたの会社に電話をかけてくるケースがあります。

あなたがいくら「自分は○○会社に勤務しています」と申告しても、本当に働いているかどうかはわかりません。
もしかすると、昨日辞めたかもしれませんから。

在籍確認の電話というのは、本当にその会社で働いているのかを確認するための電話です。

でも、この電話って嫌ですよね。

もちろん、「○○金融ですが、…」なんてかかってくることはありません。
基本的には個人名でかかってきて、誰から電話がかかってきたのかわからないように気を使ってくれます。

しかし周りの人に何となく変な電話だな、と感づかれてしまう可能性もあります。
どうせなら職場に電話はかかって来ないほうがいいですよね。

自宅に郵便物が送られてくる

電話以外で家族や同居している人にバレてしまうのが、郵送物です。
集合住宅などの場合は、郵便受けから一部はみ出している封筒が、お隣さんに見えてしまう、なんてこともあるかもしれませんね。

こちらも金融会社からの郵便物だとはわからないように気を使ってくれる会社が多いですが、それでもできれば何も送られてこないほうがいいですよね。

条件にあうサービスは2つ

誰にもバレずにお金を借りるためには、今上げたような、職場への電話確認や郵便物の問題を上手にクリアしたいですよね。

それが可能なサービスを2つご紹介します。
もちろんどちらも超大手のサービス(会社)ですから安心してください。

1.モビット

モビット

モビット

まずご紹介していのが、TVCMでもおなじみのモビットです。

モビットは三井住友銀行グループの会社です。

モビットの最大の特徴は、上にあげた条件「職場への電話連絡なし」「郵送物一切なし」を2つとも完全にクリアしているところです。

ただし、そのためには次の2つの条件があります。

1)三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていること
2)全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っていること

2番目の条件に関しては、自営業の方で国民健康保険証を持っている人はダメだ、ということになります。

この2つの条件がクリア出来ていれば、電話や郵便物は一切無しでお金を借りることができます。
また必要な書類は、スマホのカメラで撮影したデータを送信すればOKという手軽さです。

この「確認電話なし、郵送物無し」の申込方法は、モビットのサイトにアクセスし、「WEB完結申込」を選びます。
そして画面の案内にしたがい、必要事項を入力して下さい。

必要事項の入力が終わると、最後に必要書類を提出する画面がでてきます。
スマホやパソコンから送信すれば、無事申込は完了します。

審査時間はなんと「10秒簡易審査」という短時間。審査の結果もメールで届きますので、そちらをチェックしましょう。
審査を通過すれば、そのままあなたの口座番号を入力すると、その口座にお金が振り込まれます。
即日での入金も可能です。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

モビットのサイトへ

2.プロミス

プロミス

次におすすめするサービスはプロミスです。(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
こちらの会社も三井住友フィナンシャルグループなので安心です。

プロミスの場合は、WEBからの申込で完結しますので、書類やカードが郵送で送られてくることはありません。
これは安心ですね。
※対象金融機関は200行以上あります。

申込に必要な書類は、モビットと同じくスマホやパソコンから送ればOKですので、手間はかかりません。

電話の在籍確認については少し注意が必要です。

以前は電話での職場確認をなしで済ませることもできたのですが、現在は電話で在籍確認が必要になっています。
しかしこのあたりは比較的臨機応変に対応をしてくれるようです。

電話での在籍確認を避けたい場合、申込完了後にすぐ相談をしましょう。

さらにプロミスのうれしいところは、30日間無利息サービスがあるところです。
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

文字通り、利息がかからずにお金を借りることができまるのでありがたいですね。

審査は最短30分で結果がわかります。その後即日でお金を借りることも可能ですので、急な入用には助かりますね。

また一度契約をしておくと、その後は「瞬フリ」というサービスがあり、文字通り「瞬間に銀行振込」をしてもらえます。
その時間はなんと最速10秒ということですからすごいですね!
ただしその場合は、平日14時までに契約完了が必要です。

プロミスのサイトへ

どちらの会社も大手で安心できます。
慌てて怪しい会社で借りることのないように注意してくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
上に戻る